2style.net

前回の水業者のトラブル解決お仕事を公開します。


つい最近のことですが、洗面が以前から困っていた詰まりの解消と便器交換作業を行いました。住居は築20年以上は経っているようでした。古くなって摩耗した蛇口はすでに生産ストップしているカクダイの蛇口で、古いハンドル式になっています。この製品は、昭和世代なら見覚えがあるでしょう。古い水栓なのでハンドルやパッキンなど細かいパーツが壊れたという相談が多くあります。アンティークとしてはいいですが、性能としてはもう劣りますし修理も難しいです。まだまだ住まわれるということなのでセンサー式の水栓に変えることで安心して住めるようになりました。最近の出来事。テレビメーカーに“4K”の次はあるのか?(ニュースイッチ)Yahoo!ニュースOculus Rift、予約分配送が終わらないうちに小売り販売開始へ(ITmedia ニュース)
横浜市 トイレつまり