<目玉おやじ>スマホ着信音をダウンロードしてみる

目玉おやじ 着信音をダウンロード

目玉おやじ着信音
ダウンロードはこちら

↓↓↓

目玉で検索!



目玉おやじの着信音はスマホ、iPhone対応!

目玉おやじのスマホ着信音は「¥8効果音&メロ」というドコモ・au公式着メロサイトでダウンロードができます。

目玉おやじの着信音・・・というより着ボイスまたは着声のほうが、イメージしやすいかもですね。

ほかの着信音ダウンロードサイトでは目玉おやじ着信音はなかなか配信していないので、目玉おやじの着信音をダウンロードできるのは「¥8効果音&メロ」だけ!という印象があります^^

「¥8効果音&メロ」は1曲8円コースと、月額定額300円で全曲取り放題コースの2種類があります。

おすすめは、他スマホに好きな着信音送れるプレゼント機能を使えたり、着信音代を気にせずいつでも好きな着信音をダウンロードし放題できる月額定額300円の取り放題コースへの登録です。

買った着信音の再ダウンロード期間も1曲8円コースと、取り放題コースとでは異なるので、登録前にそちらの比較も忘れずに、どちらのコースに登録するか決めると良いでしょう。

目玉おやじ

目玉親父(めだまおやじ)は、水木しげるの漫画『ゲゲゲの鬼太郎』(旧題:『墓場の鬼太郎』)の主人公・鬼太郎の父親。

眼球に体が付いた姿。身長9.9cm、体重33.25gと手のひらに載るサイズ。

鬼太郎誕生まで世界中を放浪していたため、世界中の妖怪について博学。ほぼ全ての妖怪の種類、性格を知っているため知識面で鬼太郎たちをサポートすることも多い。

趣味は茶碗風呂。自宅で浴槽として使われる茶碗は鬼太郎の食器と兼用である。アニメ第3~5作では風呂のバリエーションが増え、ワンカップ風呂、湯飲み風呂、紅茶風呂、コーヒー風呂、砂風呂、酒風呂、茶碗ではなくイチゴパックを使った炭酸水プールなどと多彩。入る理由は涙を隠すため。

ちなみに目玉おやじには「まぶた」も「くち」もある。

水木しげるは「泣いたり寝たりするのだからまぶたがあって当然」とし、原作でも眠る際はまぶたを閉じている。

口は非常に小さいが、唇を突き出したような形で眼球の前下方にあり、出したり引っ込めたりできる

鬼太郎同様に生命力が高く、踏み潰されて紙のように薄くなっても、目玉部分を潰されても、天ぷらにされて大やけどをしても、しばらくすると元通りになる。原作『鬼太郎国盗り物語』では鬼太郎共々、飲まず食わずで10年間もの間活動できることが明らかになっている

目玉おやじの着信音種類

オイ、キタロウ!朝じゃぞ!

オイ、キタロウ!電話じゃぞ!

オイ、キタロウ!メールじゃぞ!

電話呼び出し音、メール受信音、目覚ましアラーム音に設定できる目玉おやじ着信音すべてがダウンロードできます。




目玉おやじ着信音
ダウンロードはこちら

↓↓↓

目玉で検索!



▲ページトップに戻る

2style.net