口座開設について

実際にFXを始めるには、まず取引業者を決めて口座開設をしなければなりません。自分がしたい取引にあった取引業者を見つけるため、複数の会社から資料を集めるべきです。

資料をよく読み、ニュース、情報開示されているか。リスク管理について記載されているか注意して読みましょう。また希望する取引が、長期投資なのか、短期投資なのか。それによっても選択する取引業者が変わってきます。

長期投資の場合、取引業者をみるポイントはスワップポイント、安全性です。短期投資の場合、手数料とシステムの安定性です。自分の投資スタイルを決めてから、探しましょう。

取引業者を選んだら、申込書を記入して送付しましょう。審査が行われます。審査に通れば、口座開設となります。およそ数日〜1週間程度で、Eメール等にて開設の案内がきます。

口座は複数の取引業者のものをもつことをお勧めします。リスク回避になるからです。最低でも3社は開設して、使いやすさを試してみたいものです。多くの人は5社〜10社程度開設しています。

口座開設されたら、次は取引業者に証拠金を入金します。初回金額は取引業者により異なります。安価な価格から始めることをお勧めします。入金が確認されたら、Eメール等にて通知が届きます。

ここまでできたら、いよいよ取引開始です。FXの口座開設は、キャンペーンを行っている取引業者が多くあります。どうせなら、キャンペーン期間中に何か特典を受けて開設してみてはいかがでしょうか。



Copyright (C) 2008 FX比較・初心者ナビ. All Rights Reserved.
2style.net