PART1 PART2 PART3 PART4 PART5

東京六大学野球の面白さ 3



東京六大学野球の対抗試合・記録





 太田四洲追悼野球試合(1940年4月15日 神宮球場)

東京六大学選抜  300 001 000 | 4 
 東都大学選抜   001 000 000 | 1 

六大:西郷・高木・藤本
東都:小嶋・菅瀬


   東京六大学選抜     打 安      東都大学選抜     打 安
 
 (二) 宮崎  佐賀商 慶大 西鉄        (二) 奥村 中大
  二  亀田         明大             (遊) 永田 日大
  二  中村         早大             (中) 伊藤 中大
 (中) 後井         早大             (三) 安井 日大
  中  山本         東大             (右) 木村 農大
 (左)加藤三 岐阜商 明大 戦死           (捕) 小柳 中大
  左  松井  岐阜商 早大 戦死               捕  逸木 専大
 (右) 田部  広陵中 立大 西日本         (左) 花木 専大
  右  田川  呉港中 法大 南海           投  菅瀬 商大
 (一) 村上         法大            (投)左小嶋 中大 西日本
  一 加藤弟        明大              左  足立 商大
 (三) 宇野 和歌山中 慶大 巨人         (一) 熊谷 中大
  三  阿瀬         明大   
 (捕) 町田         立大   
  捕  井上         慶大   
  捕  松井         明大   
 (遊) 柚木         立大   
  遊  大館  愛知商 慶大   
 (投) 西郷 鹿児島二中立大戦死   
  投  高木         慶大   
  投  藤本  下関商 明大 巨人   
 
                33 8                 33 8


当時最強の六大学打線が東京商大(現・一橋大)の菅瀬に抑え込まれた試合。中大の小嶋投手は津久見
高の小嶋仁八郎元監督。


 サンフランシスコ・シールズ来日親善試合 オドールデー(1949年10月30日 後楽園球場)

 SFシールズ  200 000 000 000 2|4 
東京六大学選抜  002 000 000 000 0|2 

SF:オドール・マクドナルド・リーン
六大:関根


    シールズ   打  安  点           東京六大学選抜              打  安  点
 
(中)  ホールダー   5  3  0   (遊)  蔭山和夫    市岡中   早大 南海   5  2  1
(二)  ロディジャニ 6  0  0   (一)  山村泰弘    神戸一中 慶大        4  1  0
(左)  チエソ       6  2  1    打   青池清               立大        1  0  0
(一)  ジャービス   5  2  0   (右)  石井藤吉郎  水戸商   早大        4  0  0
(捕)  モーラン     6  2  0    打   加賀山朝雄  府立一中一高東大       0  0  0
(右)  スプリンツ   2  1  0   (左)  岩中英和    和歌山中 慶大        6  0  0
(遊)  オーテイグ   4  2  0   (中)  徳丸幸助             慶大        2  0  0
(三)  ラジエスキー 6  2  1    中   荒川宗一    掛川中   早大 高橋   1  0  0
(投)  ウエストレ-ク5  0  0    打   高橋久雄             慶大        1  0  0
(投)  オドール     2  0  0    中   山崎善平    府立十二中明大 大洋   1  0  0
 投   マクドナルド 1  0  0   (投)  関根潤三    日大三中 法大 近鉄   4  1  0
 投   リーン       1  0  0   (捕)  宮原実      岡山二中 早大        3  1  0
                             (二)  山崎弘               立大        3  1  0
                              一   野村輝夫    松山商   明大 毎日   1  0  0
                              二   佐藤十二             東大        1  0  0
                             (三)  吉岡宏      尼崎中   慶大        1  0  0
                              三   宝山省三             明大        3  0  0
                              

                 49 14 4                                          41 6 1


東京近郊の子供(小学校高学年以上から高校生)のみを招待したオドールデーとして急遽組まれた試合。
SFシールズは監督のオドールが先発に立った。法大・関根潤三はこの試合での完投がたたって、翌々日の
明大の優勝決定戦で敗れ、秋のリーグ優勝を逃した。


 早大野球部五十周年記念(1950年3月27日 安部球場)

 東都大学選抜   000 100 001 | 2  
東京六大学選抜  304 420 00X |13 

東都:河島・手越・三好
六大:末吉・後藤・浅井・入谷・大沢・平古場




              東都大学リーグの面々
            島袋洋奨、阿部慎之助、東浜巨(上段)
            中畑清、井口資仁、野村謙二郎(下段)
       東都リーグの面々


アジア野球選手権代表決定戦(1965年11月12日 神宮球場)   ※ 決勝リーグ2日目 東京六大学選抜 001 100 100 | 3 東都大学選抜 000 000 100 | 1 六大:八木沢 東都:高橋・林    東京六大学選抜   打 安 点      東都大学選抜   打 安 点 (中) 高田 明大 巨人   5 2 0   (遊) 平位 専修大    4 1 0 (二) 江藤 慶大 巨人   4 4 2    (左) 佐藤 専修大    4 1 0 (左) 林田 早大      3 0 0    (一) 塩沢 専修大    4 0 0 (一) 広野 慶大 中日   4 2 0    (中) 高畠 中央大 南海  3 0 0 (捕) 大塚 早大     4 0 0   (右) 当銀 駒澤大 阪急  4 0 0 (右) 萩原 早大     4 1 1   (三) 佐野 専修大    4 2 0 (遊) 西田 早大 中日   4 0 0    (二) 山田 亜 大    4 0 1 (三) 小西 早大     4 0 0    (捕) 水沼 中央大 広島  2 0 0 (投) 八木沢 早大 東京   3 0 0   打 正垣 日本大 阪急  1 0 0                       捕 有田 専修大    0 0 0                      (投) 高橋 中央大 巨人  2 1 0 打 大倉 芝工大    1 0 0 投 林 専修大     0 0 0 35 9 3      33 5 1 この時代から大学進学率も上昇し、東都大学リーグも加盟校を増やした時代。この時代以降、東都の新規 加盟校も含め地方リーグなどの新設校が大学選手権などで台頭、六大学や東都の古参校と雌雄を決する機 会が多くなった。 この大会では、予選トーナメントを経て、決勝リーグで関西六大学リーグ選抜相手に2- 3で敗れた東京 六大学リーグ選抜でしたが、首位決定戦で同じく関西六大学相手に8 - 0で勝ち日本代表としてアジア野 球選手権に出場、5勝1敗で優勝した。 明治神宮外苑創建・神宮球場竣功50年記念奉納野球試合(1976年11月3日 神宮球場) 東都大学選抜 100 022 002 | 7 東京六大学選抜 000 001 001 | 2 東都:松沼・森・佐藤義・林・堀田 六大:林・鹿取・江川・西山・木村 本塁打:石毛(江川) 江川(森) 東都大学選抜  打 安 点     東京六大学選抜  打 安 点 (中) 岡村 中大 西武      (左) 横井 明大 打 高柳 国士大 南海         打右 佐藤 慶大 中 吉近 専大            (中)右 植松 法大 阪神 (二) 羽田 日大            打 丸茂 明大 打右 漆畑 専大            左 猪熊 立大 (一) 武智 駒大            左 中沢 東大 東大監督 (右) 平川 東洋大            打 宇地原 立大 投 森 駒大 西武          (二) 金光 法大 法大監督 打 畠山 東洋大             二 伊藤仁 東大 東大監督 左 戸川 東洋大            打 野村 東大 (三) 古屋 亜大 日ハム        走 松本 早大 巨人 走三 高林 東農大            (一) 佐藤 早大 早大監督 打三 熊野 中大 阪急         (捕) 堀場 慶大 大洋 (捕) 中尾 専大 中日         捕 山倉 早大 巨人 打 和泉 日大 日大監督        (右) 羽田 明大 捕 達川 東洋大 広島        打中 小島 慶大 (左) 沾野 日大            (三) 木村 法大 投 佐藤義 日大 阪急         (遊) 高代 法大 日ハム 投 林 中大             遊 先崎 立大 投 堀田 専大            打遊 八木 早大 阪急 (遊) 石毛 駒大 西武         (投) 林 慶大 (投) 松沼 東洋大 西武        投 鹿取 明大 巨人 打 坂田竹 亜大            投 江川 法大 巨人 二 坂田松 亜大            投 西山 東大        投 木村 立大   37 10 4               28 2 1 東都は後のプロで活躍する面々が投手リレーで、六大学の強力打線を散発2安打に抑え込んだ。 早大のスラッガーだった八木茂は阪急ブレーブスなどを経て、東都の大正大監督に就任。 明治神宮外苑創建70年記念奉納野球試合(1996年11月9日 神宮球場)   ※ DH制採用試合 東京六大学選抜 120 100 000 | 4 東都大学選抜 000 000 010 | 1 六大:三沢・川上 東都:黒田・高橋・岩淵・広田 本塁打:井口(川上)    東京六大学選抜   打 安 点    東都大学選抜    打 安 点 (左) 篠原 早大           (遊) 井口 青学大 ダイエー   左 辻 明大 オリックス         (中) 飯塚 亜大        (指) 水谷 明大           (一) 西村 駒大        打指 中村寿 早大            (二) 今岡 東洋大 阪神    打指 大塚淳 立大            (指) 小山 東洋大       打指 三島 法大            打指 壇原 東洋大       (中) 橿淵 明大 ヤクルト          打指 工藤 駒大        打 片岡 慶大            (右) 河野 専大        中 小原 東大            打 板野 駒大        (右) 高橋由 慶大 巨人          (捕) 清水 青学大 ロッテ   (一) 副島 法大 ヤクルト          捕 中野 亜大        (三) 筒井 明大 中日         (左) 水上 立正大       (遊) 関 明大        打左 山崎 専大        打 出井  立大        (三) 井端 亜大  中日     二 鈴木 法大       三 岡村 専大        (捕) 鷲北 明大 (二) 峰岡 早大 打 松田 法大 遊 野上 明大    37 11 3            32 5 1 (投)                  (投)    三沢 早大 巨人          黒田 専大  広島    川上 明大 中日          高橋 駒大  巨人                         岩淵 専大                         広田 立正大 ダイエー 現在の日本プロ野球やメジャーリーグの一角を担う選手が勢ぞろいした。当日は曇り空のさなか、川上憲伸 の抜いたボールを井口がすくい上げホームラン。井口忠仁はこの年の注目選手だったが、翌年には高橋由伸 が田淵幸一の持つ六大学本塁打記録を塗り替え話題に。                                                      

  




おまけ ただひとつ

  

  丸の内タニタ食堂 

3ヶ月で15kmアップ!ピッチングスピードアップ!プログラム 効果がなければ全額返金
WBCオリンピック日本代表,プロ野球選手コンディショニングコーチ森部昌広による球速UP実践DVD

2style.net