筋肉が増えると体重は減らない

見えないところで変化は起きている

脇目もふらず、ただひたすらにダイエットを続けてきたにも関わらず、一向に体重が減らないという人はいると思います。身体は確かに引き締まり、細くなっているのに数値に一向に変化がない。これは一体どういう事なのでしょうか?一番考えられる可能性として、「体脂肪が減り筋肉が増えた」というものがあります。


日頃からあまり身体を動かさいという人がダイエットのために筋トレやその他の運動を始めると筋肉量が増え、反対に体脂肪が減るという現象が発生します。脂肪の比重は筋肉よりも軽いため、このような現象が起こると当然体重は減っていきません。ダイエット中の人にとっては成果が数値として出てこないのでなんとも不安に、そして不服に思うかもしれません。しかし筋肉が増えるということはそれだけ消費カロリーが上がるということ。つまり痩せやすい体質になるということです。しかも身体が引き締まって見えます。なので体重に変化はなくとも、第三者から見ればきちんとあなたは痩せたように見えているはず。安心してください。


上記のような現象が発生するのは基本的に「本格的にカラダを鍛えるのは初めて」というダイエット初心者だけです。運動が習慣化されている人というのはすでに一定量の筋肉が付いているため、このようなことは起こり得ません。これからダイエットを始める運動初心者の人は体重だけを指針にするのではなく、体脂肪率もしっかりとチェックするようにしましょう。

関連エントリー

基礎代謝量を増やして体脂肪を落とす
体脂肪をもっと効率良く落とすためには基礎代謝量を増やすといいです。
運動をするタイミングに体脂肪の減る量というのは左右される
一番ダイエットに効果のある時間帯に運動をするようにしましょう。
汗をたくさんかいても体脂肪の減少にはつながらない
基本的にダイエットにおいて発汗はマイナスにしかなりません。その理由を説明。
水を飲むと痩せる理由
「水を飲めば痩せる」とはよく言われることです。本ページではその仕組みとやり方について解説しています。
停滞期はどうして発生するのか?体脂肪が減らなくなる理由
減量する人間にとって最も手強い敵の一つである停滞期。そのメカニズムを解説。
チョコレートダイエットで痩せることが出来るのか?
珍しいダイエット法を紹介します。
バナナダイエットで体脂肪率は減る?
昔流行ったバナナダイエットはどんなもので、どの程度痩せるのか?説明します。
ダイエットは辛いもの。「体脂肪を落とすこと」の大変さを受け止めよう。
ダイエットは楽をして成功できるものではありません。体脂肪を落とす大変さを認識し、受け入れることが大切です。
いくらダイエットをしても体重が減らない場合は筋肉が増えているのかも?|体脂肪を簡単に落とすための必勝マニュアル
いくらダイエットをしても体重が一向に減らないという人は筋肉が増えているのかもしれません。
朝ごはんを食べないと体脂肪がつきやすくなる
朝ごはんというのはダイエットにおいてとてもだいじな要素。体脂肪がつきやすい体になりたくなければしっかりと食べるようにしましょう。
消費カロリーと体脂肪の関係
 
筋トレとジョギング、どちらも体脂肪燃焼には効果がある
 
リバウンドによる体重・体脂肪率増加を抑えるコツ
ダイエット後に発生する「リバウンド」を最小限に抑えるコツを紹介しています。
インナーマッスルを鍛えよう
インナーマッスルを鍛えれば体脂肪がつきにくくなります。
脂肪の種類について
 
太るのは自分に何かしらの原因があるもの
 
体重を落とすための食品選び
ダイエットに向いている食品を紹介します。
ダイエット的にも健康的にもウォーキングは習慣化しよう
ウォーキングを習慣化するのはとても体に良い。
顔痩せのような部分的なダイエットは不可能
顔痩せに代表される「部分痩せ」に津いて書いていきます。

おすすめ商品


2style.net