水毒は本当にやっかい>TOP

水分代謝をうまく調節

体の中の水分代謝機能がうまくはたらなくなると、余計な部分に水分がたまり、それが原因で体のあちこちに不快な症状があらわれてくるようになります。
このような現象を水毒と言います。
むくみも一種の水毒症状の一つです。


また、花粉で鼻が刺激されて、鼻に溜まり過ぎた水分が鼻水として出てくる現象である花粉症もそうです。


それ以外では、気管支ぜんそくであったり、突然のめまいもそうです。
実に、多くの不調を引き起こしているんですよね。

水毒は過剰な水分や汗をすぐに排出して、体内の水分循環を 良くすることで、事前に防ぐことができます。


これからの時期暑くなるとついつい冷房をつけて 体が冷えてきますが、急激に体を冷やすと
水毒が起こりやすくなるので注意しましょう。


また、普段からたまに運動も行ったほうがいいです。
運動不足になると筋肉が衰えてきて、水分を体内から 押し戻す機能も弱くなり、水分循環がうまくいかなくなります。


私が最近やっている運動でお勧めなのが腰回しダイエットです。

どこでも手軽にできて、なおかつウエストを引き締める効果が抜群です。


体を動かすのが嫌いという人はココア、特に 利尿作用が高い小豆ココアが効果的です。
市販で売っている粉末ココアに小豆の煮汁を加えるだけで できちゃうのでぜひお試しください。


2style.net