アカマツ(ドダイトス♂)
 30代 180cmくらい

ジョウト地方の医術の里に生まれ、将来は医者になるべく修業を続けていたが、才能に恵まれず、周囲の期待は弟弟子のモノだけに注がれるようになった。
自分を必要としない里と医術を捨て、逃げるようにシンオウ地方へと移る。

素性を明かさず、現在はクロガネ博物館で発掘品の管理や調査を行っている。
しかし自分の興味に任せて出歩くので、デスクワークは部下に丸投げ。
ソナタとも知り合いで、彼に無茶な依頼をすることも。

いつもゆったりと構えて余裕あり気に振る舞う。声を荒げることも少ない。
しかし、出自を明かさないように、他人に本心を曝け出すことはない。



恋人△(未定) 友達○ 仕事仲間○
 






2style.net