毎度恒例のカギの駆けつけ事例をリポートします。


先日、自宅の家の鍵を紛失してしまったという男性の家の家に入れるようまずは玄関開錠。それから新しい鍵に変える作業を行いました。アパートは築20年以上は経っているようでした。ドアに使用されていた鍵は今は製造していないM社製の鍵ということが判明。親指であけるレバー状のやつです。この製品は蔵王というもので、昭和世代なら見覚えがあるでしょう。時が経ってメンテナンスもされておらずアンティークとしてはいいですが、性能としてはもう劣りますし修理も難しいです。今後のためを考えてセキュリティタイプの鍵に交換させて頂き、お客様にもご満足頂きました。最近の出来事。TDL、TDSが4月から値上げ 1日7400円へ(SankeiBiz)Yahoo!ニュースVR活用し地震災害時の避難行動を検証(ニュースイッチ)
小平市 鍵屋 鍵開け 鍵交換 鍵修理     熊本市 鍵開けは家の鍵解錠や金庫開錠     鍵屋
2style.net