2style.net
TOPへ戻る

メタルギア一覧

メタルギアシリーズに登場したメタルギアの一覧です。
メタルギアTX−55
アウターへブンで登場。メタルギア第一号にあたる。ペドロヴィッチ博士によって作られた。
全高:6.05m
全長:3.25m
全副:2.75m
乗員:一人
重量:20.5t
最高速度:50km/h
装甲:30〜110mm、タングステン装甲+特殊耐熱セラミック
エンジン出力:不明

メタルギア改D
ザンジバーランドで確認されたメタルギア第2号。これもペドロヴィッチ博士によって作られた。TX−55の改良型になる。
全高:8.5m
全長:7.9m
全幅:5.76m
乗員:一人
重量:61.05t
最大速度:45km/h
装甲:チョバム・プレート+特殊耐熱セラミック
センサー有効範囲:12500m
パワージュネレーター出力:6500kw

量産型メタルギアG
・1988年ザンジバーランドで確認された、核モジュールがはずされた小型で量産型のメタルギア。
メタルギアREX
・オタコンがべースを担当し、兵装をアームズテック社とDARPAが共同開発。メタルギアシリーズ3号にあたる。シャドーモセス事件で確認。左腕にはレドームが装備されており、レールガンでの核弾頭を高速発射する事ができるのでレーダーに感知されずに(よってストーリーではステルス核弾頭と呼ばれている) 目標まで到達できる。
メタルギアRAY
・タンカー沈没事件で確認されたメタルギアシリーズ5号。米国海兵隊所属。世界で拡散されたメタルギアに対抗すべく作られたもの。水陸両用の対メタルギア用メタルギアである。装備は水圧カッター、バルカン、膝ミサイルなどさまざま。
メタルギアガンダー
・アウターへブン騒乱から7年後、ジンドラで確認された。機銃、火炎放射、レールガン等を搭載している。