2style.net


登場人物紹介
ソリッド・スネーク恐るべき子供達計画によって生まれた三人のスネークの一人。過去に3度にわたりメタルギアから世界を救った伝説の英雄。しかし本人は英雄と呼ばれる事は気に入っていないらしい。元FOXHOUNDの隊員で現在は反メタルギア団体フィランソロピーに所属している。彼は非常にダンボールを好んでいて、MGS2ではスネーク本人からダンボールはどんなに大事か熱く語ってくれる。是非聞いてみよう。
リキッド・スネーク恐るべき子供達計画によって生まれた三人のスネークの一人。シャドーモセス事件の首謀者。本人は劣勢遺伝子を受け継いだと思っているが実際は優勢遺伝子を受け継いでいる。FOXDIEで死亡したと思われたがオセロットの右腕に寄生していてスネークに近づく事によって覚醒し、オセロットの体を完全にのっとる事もできる
ソリダス・スネーク恐るべき子供達計画によって生まれた三人のスネークの一人。もうひとつの姿はジョージ・シアーズ前大統領。自由を勝ち取るべくアーセナルギアを奪い愛国者達に戦いを挑む。最終的は雷電との戦いでやぶれ死亡。
ビッグボス生きながらの伝説の傭兵。初代FOXHOUNDの総司令官である。アウターへブン、ザンジバーランドをを築くが2度ともソリッド・スネークに阻止され死亡するが遺体は回収されていて、ビッグボスの遺伝子をゲノム兵の遺伝子組み替えに応用されたり恐るべき子供達計画でビッグボスの核細胞からクローン人間が8人誕生し、そして5人が犠牲になり3人のスネークが生まれた。
雷電本名ジャック。新人のFOXHOUND隊員だがVR訓練を受けているので兵士としての経験値は高い。サンズオブリバティ決起で大統領救出任務をうけ達成するがこの事件じたいがS3計画でただ利用されただけだった。
大佐ロイ・キャンベル。元FOXHOUND司令官で隊員時代のコードネームはCHICKENFOX。戦略立案能略は高い能力を持っており高い評価を受けている。
メリル・シルバーバーグキャンベルの娘。シャドーモセス事件当時、当日作戦に合流した新人のFOXHOUND隊員だった。リキッド達に捕らわれるものの強い精神力で生き延び、スネークと共に脱出に成功。
ナオミ・ハンターフランク・イエーガーの義妹。FOXHOUNDの現役メディカルスタッフ。シャドーモセス事件ではスネークに協力するが本当の目的はスネークにFOXDIEを注入し効果を調べるものだった。スネークにもFOXDIEは有効で死ぬ可能性もあるが、FOXDIEの内容を知っているのは彼女だけだ。
メイ・リン画像データ処理の専門家。ソリトンレーダーの開発者でもあり無線機システムの開発者でもある。現役大学生。中国のことわざにくわしい。
ハル・エメリッヒ通称オタコン。FBIに所属していた経験もあるがハッキングが露呈し辞職。REXの開発を一手に受けもつ。シャドーモセス事件後はスネークと共にフィランソロピーを組織。
エマ・エメリッヒオタコンの妹で通称EE。オタコンを恨んでいたが再開し真相を知る。超多変量情報分析が専門でG.Wのメインシステムの開発。ヴァンプに刺され死亡。
リボルバー・オセロット拷問のスペシャリスト。また拳銃の名手からリボルバーと呼ばれている。シャドーモセス事件で右腕を失うがリキッドの腕を移植。そのせいでリキッドの覚醒により身を奪われる事もある。
フォーチュンデッドセルのリーダーでヴァンプとは愛人関係。スコット・ドルフの娘で、そのドルフとヴァンプも愛人関係だ。あらゆる攻撃がフォーチュンには効かない事から別名「幸運の女神」を呼ばれる。しかしこれは愛国者の道具による物とオセロットから知らされ最後はオセロットに殺された。
ヴァンプルーマニア生まれのナイフ使いでデッドセルのメンバー。人間離れした運動神経を持っており銃の弾さえよける事ができる。さらに何度も死に掛けているものの、死ぬ事はなかった。この力の正体は今だ不明。ドロフとは愛人?関係。
ファットマンデッドセルのメンバー。10歳で原爆を作った原爆マニア。師スティルマンから技術を学んだ。自分の爆弾には香水をつける特徴がある。通称・爆弾王。
オルガ・ゴルルコビッチセルゲイの娘でロシア兵士のリーダー。愛国者に子を人質にとられミスターXとして雷電のサポートをした。ソリダスに殺され死亡。
ピーター・スティルマン爆弾のエキスパート。SEAL10と共にビッグ・シェルに潜入。ファットマンの師だがファットマンのトラップによって死亡する。
スコット・ドルフフォーチュンの父で海兵隊司令官。メタルギアRAYを海兵隊に取り戻すべく開発に力をそそぐが、タンカー沈没事件で死亡。
ローズ・マリー愛国者の命令で雷電に近づくが、次第に純粋な愛情を抱く。サンズオブリバティ決起にはデータ・アナリストとして作戦に参加
リチャード・エイムズシークレットサービス。オセロットによってぺースメーカーを暴走させられ死亡。ナスターシャ・ロマネンコと結婚したが離婚した。
ナスターシャ・ロマネンコ軍事アナリスト。核、兵器のスペシャリストとしてシャドーモセス事件ではスネークをサポートした。国防情報局や国家安全保障局に在籍経験あり。
バルカン・レイブンネイティブアメリカンとイヌイットの血をひく巨漢。戦闘用の機関銃M61を軽々と扱う怪力の持ち主。またシャーマンとしての能力を持ち、超自然的な力を発揮する。
スナイパー・ウルフ北方アーリア人の血を引くスナイパー。スナイパーとしての能力は高く、何週間でも動かず標的を狙う狙撃姿勢維持を得意とする。
デコイ・オクトパス変装の達人。DARPAの局長がオセロットの拷問で死んでしまったため、局長に変装してスネークと接触し、情報収集を試みるもののFOXDIEに感染し死亡する。
サイコ・マンティス元KGBの超能力謀報部員。リーディング能力を持つ。自らの生まれた村を燃やし、父親を殺害した。FBI所属経験あり。
ケネス・ベイカー軍需産業のトップ企業、アームズ・テック社の社長。メタルギアREXの演習を視察するためにシャドーモセス島を訪れる。FOXDIEにより死亡。
ドナルド・アンダーソンDARPA(国防省付属機関先進研究局)の局長。メタルギアREXの演習を視察するためにシャドーモセス島を訪れる。オセロットの拷問により死亡。
ジム・ハウスマン国防省長官。シャドーモセス事件の作戦司令官を務める。事件後、収拾のまずさにより解任される。