2style.net
2style.net

タンカー編紹介

ストーリー紹介

2年前のハドソン川――

スネークは嵐の中一隻のタンカーに潜入した。理由は他でもない、このタンカーに新型メタルギアが輸送されているという情報を掴んだからである。オタコンから無線。オタコンから今回の任務が与えられた。まずこの船の行き先を調べ、新型メタルギアの証拠写真をカメラにおさめる事だ。そう、オタコンとスネークはシャドーモセス事件の後、反メタルギア財団フィランソロピーに所属していたのだ。

そんな中突然ロシア人武装集団がタンカーを来襲しタンカーはなす術もなく制圧されていく。スネークはまず船の行き先を調べるべく操舵室に向かったスネークはロシア人女兵士オルガと遭遇。二人の戦闘は雨がやんだと同時に始まった。スネークはオルガに勝利した、とその時だ。どこからかサイファーが現れスネークの写真を撮影した。サイファーが陸軍のものだった。海兵隊にロシア兵、さらに陸軍ときた。この任務は何かがおかしいと不安になるスネーク。だが悩んでもいられないスネークは新型メタルギアの証拠写真を撮影するべくタンカーの奥へ進む。

スネークは新型メタルギアがある船倉に到着。その船倉ではドロフが新型メタルギアについて演説していた。スネークは新型メタルギアの写真をとりパソコンで送信。そしてドロフの演説が終ったその時一人の男が登場する。リボルバー・オセロット。オセロットはこのタンカーに爆弾を仕掛けたとさけび、その起爆装置を見せつける。そしてオセロットはセルゲイを裏切った。セルゲイを撃ち自ら起爆装置で爆弾を爆破した。爆発の衝撃でタンカーが浸水していく。その時スネークはオセロットに銃を向けた。オセロットはスネークの姿を見つけた途端、オセロットの右手が反応する。

「久しぶりだな…兄弟!!」
オセロットが奇妙な台詞をはいた。実はオセロットの右手はリキッドの腕を移植したものだった。そしてリキッドはオセロットの右手として命を生き延びさせていた。そして覚醒によってオセロットの体を完全に乗り移ったリキッドは新型メタルギアに乗り込みタンカーを脱出する。その衝撃でタンカーは沈んでいく、スネークと共に…。
オセロットひそかに誰かと無線をする。

「全て順調です…予定通りです…大統領」
情報
・発売:2001年 11月29日
・対応機種:PS2
・値段:7800円
・特徴:PS2にMGSが登場。PSからPS2になってよりリアル度が増した。またアクションも色々追加し、新たに今回からドッグタグが登場した。だがタンカー編はスネークが主人公だが短かすぎて、プラント編の雷電の方がメインになってしまった、またデモが長すぎる場面も多くファンからは不満の声が。。
参考文献:メタルギアソリッド2完全公式ガイド〜エキスパートファイル〜