負債整理

個人再生

「個人再生」は、住宅を保持しながら他の一般債権を圧縮できるというものです。 しかし、個人再生手続をとったからといって、住宅ローンが減額されるということはありません。 あくまでも住宅ローンの支払は別途行った上で、他の債務を圧縮していくという方法です。 個人再生には厳しい法律上の要件がありますから、誰にでも利用しやすい制度ではありません。

個人再生手続は最低限支払うべき金額が決まっています。 裁判所で認可された金額を3年間で返済をしていきます。 また支払途中で返済金額を変更したり、中止する事は原則できません。

2style.net