パチスロ アントニオ猪木 設定判別

【設定判別要素 その1】TC&CZ中のハズレ確率に設定差あり!

◎TC&CZ中のハズレ確率
設定
解析値 1/302.0 1/263.2 1/234.9 1/212.0 1/195.6 1/180.5


  • 序盤から複数回出現したら高設定の可能性が高まる。
  • TC突入率が高いうえにハズレが出現しやすい台は高設定の可能性大!
  • カウントの対象となるのはTC中&TCから移行したCZ中のハズレ
  • TC開始〜押し順リプ(TC開始リプ)が揃うまでのハズレ確率はこれよりも若干アップするが(1/300.6〜1/180.0)差は僅かなので気にしなくてOK

ハズレ出現率が200分の1を上回るようなら高設定に期待できるが、確率分母が大きいので早めに見切りは厳禁。十分なサンプルを採取したうえで設定の高低を推測したい。また、ハズレ時に発生しやすい演出は以下のとおり。なお、チャンス目を全て覚えておけばハズレを見抜くことも可能。

TC中&CZ中・ハズレ時に発生しやすい演出は以下のとおり。

  • 門下生・白 → ハズレ時はCHANCEが出る
  • マスクマン出現 → 熱ナビはチャンス役以上濃厚
  • CZ中の張り手・中 → 張り手は大・中・小の3種類あり
  • カメラクルー通過 → レポーターもハズレの可能性あり

【設定判別要素 その2】通常時からのTC突入率

通常時は非重複チャンス目からのTC突入率に注目しよう。解析値では設定1と設定6ではかなりの差があるようだ。設定1は高確チャンス目でもTCに繋がらないことも多々あるので、通常時は高確示唆演出を常にチェックしておこう。

◎滞在状態別・チャンス目からのTC突入率
滞在状態 設定1 設定6
通常画面 1/68.0 1/6.6
バカンスモード 1/16.0 1/8.0
修行モード 1/2.0 1/1.2


◎チャンス目からのトータルTC突入率
 設定1 → 1/28.66
 設定6 → 1/4.78

  • ボーナス重複を除くチャンス目からTC突入率をチェックしよう
  • 緊急速報演出は低確滞在時もも高確チャンス目扱い
  • ボーナス非重複でTCも出て来ないと低設定の可能性大
  • 滞在状態にもよるが非重複チャンス目を10回引いて1度もTCに突入しないと高設定の可能性は低くなる

【設定判別要素 その3】ビッグ中・ムービー発生率

◎ビッグ中のムービー発生率
 設定1 → 1/11.9
 設定6 → 1/5.31

  • ビッグ1回につき静止画orムービーが5回流れる
  • ビッグを引かないとサンプルが集まらないためTC突入率が悪ければヤメを視野に入れよう

【設定判別要素 その4】設定差のある各小役出現率

実践上、ビッグ中のムービーは設定6ならビッグ1回につき約1回出現。ビッグを2回ないし3回引いてムービーなしなら低設定の可能性が高いだろう。また、REGは設定6のみ赤と青の比率が1対1となっているので要チェックだ。
また、TC&CZ中のハズレは200分の1を切れば高設定の期待大なので、粘ってみる価値はあるだろう。

◎TC&CZ中のハズレ確率
設定 解析値
1/302.0
1/263.2
1/234.9
1/212.0
1/195.6
1/180.5
◎REG確率
設定 赤REG 青REG
1/1129.9 1/1638.4
1/1598.4 1/1074.3
1/1024.0 1/1489.4
1/1456.3 1/978.1
1/949.8 1/1337.4
1/1040.2 1/1040.2


  • 奇数設定は赤REGが出やすい
  • 偶数設定は青REGが出やすい
  • 設定6は赤REGと青REGの比率が1対1

こちら アントニオ猪木が元気にするパチスロ機のボーナス直撃打法はこちら

2style.net