立海アンケート結果! 



Q.立海で一番モテるのは?(票数が300程度になるまで)



第一位 仁王雅治(99票)

第二位 幸村精市(83票)

第三位 丸井ブン太(44票)

第四位 柳蓮二(22票)

第五位 ジャッカル桑原(19票)

第六位 切原赤也(15票)

第七位 真田弦一郎・柳生比呂士(10票)





赤也「何で俺、ジャッカル先輩に負けてんスか!!
ブン太「本当だ。赤也お前ジャッカルに負けてやんのー!ぷぷ!」
ジャッカル「お、落ち着けよ・・・。俺だってお前よりモテるとか思ってないぜ?」
赤也「結果は結果っス!!男は黙って受け止めるっス!」
ブン太「とかいいながら、赤目でジャッカル睨むの止めろぃ。








第一位 仁王雅治

・カッコイイ
・ミステリアスなところがいい。
・女性までも操ってそうw
・意外と大切にしてくれそーな感じがする♪
・遊び人ぽいし、女の子が好きそうだから。
・女にフラフラしてるかもしれないけど、本気になったら一途っぽい
・やっぱゆっきーかなぁと思ったけど・・・。怖いからやめたwww
・幸村様と迷ったけど・・・。幸村様と付き合うなら王冠かぶらなきゃだめだからwww
・本気度が高いのは真田・柳生あたりだろうけど、手軽にキャッキャ出来るのは仁王
・女の子をドキッとさせるのがうまそう。
・中学生であの色気はヤバイ!迫られたら私なら確実に落ちる!!
・確実にジャッカルが最下位と思うんだ。誰か投票してあげて!
・幸村は白黒はっきりさせそうだけど、仁王はグレーがありそうwその分惹きつけそう
・ミステリアスな雰囲気に惹かれる人が多いはずだと…。私もその1人ですがww
・仁王は「モテる」けど、幸村は「憧れ」?みたいな
・理由はただ一つ!!かっこいいから(`・ω・´)d
・ファンクラブには入ってないような、隠れファンがたくさんいそう…
・あの謎な感じが女子の気持ちを鷲掴んでると思います。
・あのエロさはやばい!!!
・幸村と迷ったけど幸村は「憧れの王子様」で終わりそう。だから仁王!
・プリッって何??
・遊び人なイメージあるけどそれでもモテると思うww掴み所のないとことか
・モテるってことだけを考えたら、やっぱ仁王!
・老若男女問わず、きっとみんな仁王先輩が一番好き。
・タラs・・・・・・・モテ男だし☆
・仁王大好き!!真田もかっこいいから好きだけど。
・仁王くんは大好き。幸村は怖い。誰か弦ちゃんの隠れファンとかいない?
・普通にもてそう・・・。色気あるしwww
・仁王お前さん一番好いとうよおおお!!!!
・女の子の扱いがうまそう!!
・タラシっぽいし・・・女の子の好きなこととか心得ていそうだww
・あのホクロ食べたくなっちゃうww


赤也「何か凄く敗北感が・・・。
ブン太「仁王は良いよなー。『色気がある』ってよ!」
仁王「ほぅ・・・。丸井は羨ましいんか?」(ニヤニヤ)
ブン太「べ、別に羨ましくねーよ!仁王はどの意見が一番嬉しかったんだ?」
仁王「・・・・。そうじゃのぅ・・・・、『本気度が高いのは真田・柳生あたりだろうけど、手軽にキャッキャ出来るのは仁王』かのぅ。」
ブン太「え?何で?本気度が高いのは『真田と柳生』って言われてんのに?
仁王「そういう奴の方が、遊んでやりたくなるぜよ。
赤也「(性格悪っ・・・!)でも『遊び人』ってイメージが強いっスよね。」
幸村「それより『仁王くんは大好き。幸村は怖い。誰か弦ちゃんの隠れファンとかいない? 』だって。真田、気遣われてるよ。
真田「・・・・・・。」
幸村「後『仁王大好き!!真田もかっこいいから好きだけど。』だって。また気を遣われているね。
ジャッカル「なあ、幸村・・・。そんなに真田を公開処刑しなくても・・・。
赤也「幸村部長、いくら自分が二位だったからってそれは「何だい、赤也。」・・・何でもないっス☆」
ブン太「つーかよ、『女の子の扱いがうまそう!!』ってあるけど、絶対に俺の方がウマイから。」
赤也「それなら俺だって『女の子をドキッとさせるのがうまそう。』って、俺も上手いですからね!」
幸村「『理由はただ一つ!!かっこいいから(`・ω・´)d』ってあるけど、俺も格好良いよね?月の権利者だし。(関係ない)」
ジャッカル「(とりあえず『確実にジャッカルが最下位と思うんだ。誰か投票してあげて!』って奴、サンキュー。)」
柳「(やはりこういうときでも仁王は寡黙だな。そこがモテる要素だと思うが・・・。)」






第二位 幸村精市


・蘭でーす!私は幸村君で!あ、でもブン太と仁王と赤也もいいな…(浮気)
・知ってますか?VDにチョコ大量にもらって全員に返してるんですよ!?幸村くんです!
・「告白してきた女の子に対する断り方がやさしい!」と校内で評判になってそうです笑
・だって月の権利者だもん・・・。笑
・キレイかつカッコイイので!
・理想の王子様だと誰もが思うはず。仲良くならなければ。
・たぶんあの笑顔でモテてると思う。まぁ裏みたら……ねぇ?
・甲斐性があり、引率力もありおまけに美人で気立てが良いときちゃ惚れるしかないです!
・優しさも気品も色気も出まくりなので…。
・表向きは理想の人に見えるから。
・私は仁王くんが好きですけどね。笑
・幸村だと思います!! たとえ腹黒でもついて行きます(笑)
・きっとテニスコートを出ても貴公子!赤也…罰ゲーム読みたいです!←
・魔王だから。←
・幸村くん表裏が分かれてそうだから女の子は騙されてそうww
・弱そうだけど、かなり強い!ギャップがやばい!
・やはり見た目に騙される女の子が……
・多分、ほとんどの人が魔王の怖さを知らないから(笑)
・儚げな風貌なのにどSで魔王とか……素敵です!!


幸村「皆ありがとう。」
仁王「心なしか笑顔が引きつっとるがのぅ。」
ブン太「だってコメント・・・、半分褒めてるけど、半分貶してんじゃん。
赤也「つーか誰だよ!『赤也…罰ゲーム読みたいです!←』って書いた奴!冗談じゃねー!
柳生「幸村君はどのコメントが気に入りましたか?」
幸村「・・・・そうだね。『知ってますか?VDにチョコ大量にもらって全員に返してるんですよ!?幸村くんです!』かな。」
赤也「幸村部長、全員に返してたんっスか?」
幸村「貰った限りは返さないとね。」
ブン太「偉いなー。俺なんかバレンタインもホワイトデーも貰ってるぜ、チョコ。
赤也「その地点で、バレンタインもホワイトデーもイベントとして意味を成してないですけどね。
幸村「というより『私は仁王くんが好きですけどね。笑』ってやつ。喧嘩売ってるのかな?」
仁王「素直なエエ子じゃ。」
幸村「・・・・・・・・・・・。」
ジャッカル「仁王、あまり気を逆撫でするような事を言うのは良くないと思うぞ・・・?




第三位 丸井ブン太


・本命仁王くんだけど、立海でモテるとなったら丸井君!
・でも真に愛され率が高いのはジャッカルとか柳生かも。
・アイドル的存在ですね!!幸村様はちょっと恐れ多くてモテるというよりもむしろ・・・
・男女分け隔てなく明るく接するから、勘違いして好きになってしまう子が多いと思います
・ロールキャベツ男子・・・!?笑
・私が好きなのは蓮二君ですが、モテそうなのはブン太ですね!
・一番話しやすくて女の子と接する機会が多いんじゃないかなと思います!
・幸村の様な神々しさも仁王みたいなミステリアス感もなく一番話しやすそうなので(笑)
・もてるってこと考えたら、女子からいっぱいお菓子もらうぶんちゃんかなー
・アイドル顔っぽいし、ノリもよさそうだからモテると思う!
・一緒にスイーツ食べたいです(笑


ブン太「皆サンキュー☆☆」
赤也「・・・・・チャラ。」
ブン太「何だよ、文句あるかよ。お礼を言うのは、人間として当然だろぃ!」
赤也「てか、『ロールキャベツ男子』って何スかね?丸井先輩ロールキャベツ好きなんスか?
ブン太「いや・・・好きだけど、・・・・特別好きって訳じゃねーし。何だろ・・・。」
柳「ロールキャベツ男子とは『見た目は草食系なのに、中身は肉食系な男子』の事だ。」
赤也「ええええー・・・、俺からするとただの肉食系っスけど。」
ブン太「俺、格好良いよりも可愛いって言われがちだからなー。」
赤也「仁王先輩や幸村先輩たちとは違って、丸井先輩は、・・・こう・・・あの・・・・」
柳「(ん?親しみやすいと言いたいのか・・・?)」
赤也「こう・・・・質素なんスかね!!!」
ブン太「・・・・・・・質素!?アイドル的な存在って言われてんのに!?」
柳「(赤也はもう少し国語の勉強も必要なようだな。)」








赤也「結局、上位三位は予想付きましたね。」
ジャッカル「俺、ちょっと今回で色々と心の傷が癒えたぜ・・・。」
赤也「ちなみに!俺、モテるんスからね!特に先輩に!!」
ブン太「まぁ赤也の事『カワイイ』ってやつはいるけど、『カワイイ』止まりだよ、お前は。」
赤也「いつかゼッテー、仁王先輩を抜かして一位になる!」
仁王「楽しそうじゃのぅ・・・。」
ブン太「お前絶対に返り討ちにあうぜ。つーか、お前の元カノ、今仁王の彼女だし。
赤也「・・・・・・え!!!!????いつの間に・・・!」
仁王「プリッ」

幸村「で、真田と柳生の罰ゲーム何にしようか。
真田「・・・・幸村、今までにない位の笑みを見せているが・・・。」
幸村「だって楽しいし。」
柳生「あまり倫理的問題からかけ離れた罰ゲームはやって欲しくないです。」
幸村「じゃあ・・・・柳生が・・・・氷帝の『不条理』の歌を歌う。」
柳生「あの曲・・・ですか・・・。」
幸村「で、真田が合いの手。
真田「・・・・愛の手とは何だ。柳生と愛を育むなど、たるんどる!
幸村「誰か・・・説明してやってね?」
柳「ああ、俺がしておこう。」


柳生「準備は出来ました。」
幸村「じゃあ、ミュージックスタート♪」
柳生「あきれた顔で 見つめてないで〜♪」
真田「しゃきっとした顔で見つめんかー!!」
柳生「少し静かな場所で 話しあおうよ〜♪」
真田「少しと言わず、本当に静かな場所がいいだろう。」
柳生「ここで何してる訳もないけれど 気まずさで言葉失う♪」
真田「男ならちゃんと喋らんかー!!!」
柳生「言い訳するヒマもないね 逃げ道さえ失ってる♪」
真田「ヒマを持てあますとは言語道断!時間はきっちり守らんかー!!」
幸村「もういいよ。」
柳生「いいのですか?今からサビですが・・・。」
幸村「合いの手以前に、教訓入ってるからもういいや。」(爽やかな笑顔)






アンケートご協力ありがとうございました!
とても楽しかったです♪本当にありがとうございます。


2style.net