2style.net
それは目を瞑って歩くのと一緒

少しの頭痛が、私を現実へ連れ戻す

眠れない今夜

発声が思い出せない私は、

悲鳴さえあげられない