HOMEトップページ

形の良いバストはどうやって作られる

バストは大胸筋をベースに乳腺・脂肪から成り立っています。丸みの多くはご存知の通り、「脂肪」から出来てます。

ダイエットによるムリな減量などを行うとすぐにバストサイズは小さくなってしまいます。その理由の一つに減量をしたことによる筋肉量の減少へと繋がるからです。何故筋力が落ちるとダメなのかと言うと、バストを支える大胸筋までも衰えて、結局下向きに下がったバストになってしまうんですね。

さぁ、それでは毎日続けられるような簡単な私のおすすめエクササイズで大胸筋を鍛えて、美しいバスト作りを作りましょう。 目指すは外国人のような上向きバストです。

そして、美しいバスト作りには「乳腺の発達」も欠かす事はできませんよ。なんたって脇のリンパは乳腺に栄養を与えてくれるんですから。リンパが滞ると乳腺は発達しませんから、しっかりとしたリンパマッサージもお教えします。

大胸筋を発達させるアイソメトリックス

アイソメトリックス?どこかで聞いた事があるでしょう?そうスポーツ飲料でも使われている単語です。これには均衡という意味があります。

ハイ、そんなアイソメトリックスを用いたエクササイズをご紹介します。 次のようにやってみてくださいね。 1:背筋は伸ばす。 2:肘の角度は約90度に保つ。 3:両手のひらを胸の前で合わせ、息をゆっくりと吐きながら中心に向かって左右均等の力で15秒程度強く押し合う。 これを10セット繰り返します。なんかブルブルって大胸筋に効いている気がするでしょう?(笑)

リンパの流れを促進!リンパマッサージ

【腋下リンパの流れを促しましょう】 脇の下から前にかけて軽くつまんでみましょう。この部分を絶対に強く押さない事です。なぜならリンパはデリケートで、強くやると痛みを感じます。多分他人にやられて気づくことも多いハズなのでご存知かと思います。下手に血管リンパ管を傷つけると厄介ですからね。 本当にデリケートにやさしく押しましょう。脇のリンパの流れが良くなるように脇は開きます。脇のリンパの流れが良くなると自然と乳腺へと養分が送られ美しい形の良い上向きバストが作られます。

一番下のフッター部分
2style.net